■DATA
建築場所 上山市十日町
1F床面積   6340.83u
2F床面積   126.69u
延面積   467.52u
備考  

■外観
 
 上山市のシンボルでもある上山城をバックに、城下町上山の名を汚すことのないように街の景観に配慮しながら常に革新的で成長を遂げる山形しあわせ銀行らしい、従来の銀行のイメージを覆す建物をデザインしました。
従来のようなコンクリートの閉塞感ある建物ではなく、明るく開放的で誰しもが気軽に立ち寄れる新しい銀行像を構築することが出来たと思います。また、材料にも地元産である蔵王石を使ったり地域に密着した銀行にふさわしい建物といえるでしょう。





■1階ロビー吹抜け

 お客様を接客するロビーは、大きな窓と高窓でとても明るく爽やかな空間に仕上げました。
 壁は天然素材である珪藻土入り塗材を使用、床は御影石、部分的に木の温かな感じを出した内装材等を使用。
 また冷暖房の熱源は深夜電力を利用したオール電化(エコアイス)を採用し現代世界規模での課題となっている環境問題にも積極的に配慮した建物になっています。



 
 
 

 

9